小川梨園からのお知らせ

梨に花粉をつける作業を行いました。

ご無沙汰しております、小川梨園園主です。
コロナウイルスが蔓延しており、不安な日々が続いております。
我々は畑に出ることが多いですが、人と接する機会が少ないので比較的感染リスクは低いですが皆さん大丈夫でしょうか?

そんな世の中の状況ではありますが、当園の梨は例年通りに栽培も進んでおります。
今年は例年よりも梨の花の開花が2週間ほど早い展開となっておりますが、順調に育っております。

今日は梨の花に花粉をつける作業を行いました。
栄養を蓄えた梨の木に咲く花に花粉を満遍なくつけることで梨の実を作ることができます。

まだ梨の収穫期は先ですが、今年の夏にはコロナウイルスが終息し、一年かけて一生懸命作った当園の梨を多くの方に食べていただけたら嬉しいです。

関連記事

FACEBOOKはこちら

小川梨園からのお知らせ